女性

三段ベッドで広々空間【スペース確保でプライバシー制御】

省エネを期待

寝具

LEDを使った照明器具の動向

LEDとは発光ダイオードのことで、1990年代に従来の赤・緑に加えて青色発光ダイオードが発明されたことにより照明器具への道が開かれた。LEDによる白色光が完成したことにより、白熱電球から蛍光灯へ切り替わりつつあった照明器具は更に一段上の可能性が広がった。LED照明の特色は幾つかあり、第一はその長い寿命である。従来の蛍光灯に比べてはるかに長い時間点灯することが可能であり、取り換えなどのランニングコストが下がる。次は消費電力が少なく、発熱量が小さいことである。エネルギー効率が高いため、蛍光灯と比較して大きな省エネになる。最後に環境負荷が低いことである。蛍光灯には水銀が必要であるが、LEDの照明器具の生産には水銀は全く使用しない。

蛍光灯からの変更方法

長寿命、省エネ、環境負荷が少ないといいところだらけのLEDの照明器具であるが、蛍光灯管から変更するには幾つか注意が必要である。1つは価格である。長寿命、省エネであり、ランニングコストを考えれば置き換えたほうが安く済むが、従来型の蛍光灯に比べると割高である。長時間使用する場所、ワット数が高い場所を優先して置き換えれば、効果を最大化できる。次が設備、規格である。LEDの蛍光灯管には幾つか規格があるため、置き換える場所に適合しているものを選択する必要がある。また照明設備の改修が必要になる場合もあり、これらの工事に費用が発生する場合もあるので注意が必要だ。従来型の設備で対応可能なタイプもあるが、単価がかなり高くなるので費用と効果を確かめて購入することをお勧めする。

注目の家具を知る

最近では家具にこだわりを持つ人も増えている傾向がある。多くの人が寝る際に使用しているベッドだが、シングルやダブルなどの種類がある。また、二段や三段ベッドなども人気があるだろう。兄弟が同じ部屋の場合、それぞれのベッドを置くと場所を取られるので、二段や三段ベッドを置いてスペースを有効活用するのが主流となっているようだ。

取り替えよう

明かり

照明器具をLEDに変える人は増えていますが、まだ使えるのにどうして交換するのでしょうか。それは明るさが大きく関係しています。より明るく、そして温かみがあるので多くの人を虜にしていると言えるでしょう。

» 詳細

話題の照明器具

電球

低価格で省エネ効果の高い照明器具が人気です。一昔前から話題になっているLEDを使用した照明器具を選ぶ人は年々増加している傾向があるのです。また、機械操作も難しくないという魅力があります。

» 詳細

選ぶ理由

電気

オーデリックの照明器具の大半がLED照明になりつつありますが、これにはもちろん理由があります。まずは寿命の長さなどが挙げられるでしょう。白熱灯や蛍光灯などと比べながら選んでいくと良いです。

» 詳細